校長あいさつ

北杜高校は「夢を育て、夢をかなえる場所」

~「毎日が自己記録更新」を目指して~

 

 北杜高校ホームページをご覧いただきありがとうございます。

 

 日頃より、保護者の皆様、地域の皆様、同窓生の皆様、及び関係機関の皆様の多大なご理解・ご協力とご支援のおかげで、本校生徒の健康と安全を確保しながら教育活動を行うことができておりますことに、厚く御礼申し上げます。

 

 本校は、大正5年4月に北巨摩郡立農学校として開校以来、時代の要請による変遷を経て、峡北高校、峡北農業高校、須玉商業高校を統廃合し、平成13年4月に北杜高校となり今年で21年目、創立106年目を迎えます。卒業生は3万人を越え、各界で活躍されています。

 

 雄大な八ヶ岳と甲斐駒ヶ岳を仰ぎ、豊かな緑に囲まれた広い敷地、光と 木の香りあふれる校舎、樹齢100年を超す シンボルツリーのプラタナス、 設備の整った温室と農場、馬術場、3つのグランド、「希望の丘」の鐘等々この恵まれた学習環境の中、理数コースを含む普通科と、「生物資源」「環境工学」「総合情報ビジネス」「福祉ライフデザイン」の4系列を持つ総合学科で多様な学びができることが、本校の最大の魅力です。

 

 校訓「古教創真」には、北杜生に「伝統 の教え を受け継ぎ、 真理を究め、新たなものを創り出しながら、より良き姿、より高いレベルを目指し挑戦し続けてほしい」という願いが込められています。新型コロナウイルス禍が続き、意識改革と行動変革が求められる今、校訓「古教創真」は、まさに時代の挑戦に対応できる精神を表していると言えます。

 

 令和3年度も、諸課題に対し改善を図りながら、生徒一人一人に丁寧に対応し、本校が「夢を育て、夢をかなえる場所」となるべく、引き続き尽力して参る所存です。

 本年度の学校運営に対しましても、尚一層のご理解、ご協力とご指導を賜りますようお願い申し上げ、校長の挨拶といたします。

 

山梨県立北杜高等学校 校長 池谷 佐知子